日本公式オンラインショップ ¥4,400以上のお買い物で送料無料

ヒストリー

1761年 カスパー・ファーバーがニュルンベルク郊外シュタインで鉛筆の製造を開始。

1840年 ローター・ファーバーが鉛筆全製品に“A.W.FABER”の刻印をする。

     鉛筆が初めてブランド品として認知され、その後1851年に発表された

     六角形デザインの鉛筆が、鉛筆の「長さ・太さ・硬度」の世界的基準となる。

  

1849年    初の海外法人をニューヨーク、ロンドン、そしてパリに設立。

1898年    ローターの孫娘オッテリーとアレグザンダー・ツ・カステル・リューデンハウゼン伯爵が結婚。

                バイエルン王室承認により両家の姓を合わせてファーバーカステル伯爵家が誕生。

1905年    アレグザンダー・ファーバーカステル伯爵が世界で最も有名な鉛筆「カステル9000番」を発表。

1928年    ローランド・フォン・ファーバーカステルがファーバーカステルの社長に就任。

                ブラジルのヨハン・ファーバーを吸収。鉛筆工場としては世界一の規模を誇る。

                世界各国に工場、販売会社を設立。ファーバーカステル社の鉛筆生産量は世界一に。

1978年     アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバーカステル伯爵がファーバーカステル・グループの8代目社長に就任。

                 コスメティック部門に進出するなど、常に新しい分野の新製品開発に力を入れる。

                 ブラジルでの植林活動も開始。

   

2021年     創立260周年を迎える。