日本公式オンラインショップ ¥4,400以上のお買い物で送料無料

色鉛筆のテクニックって?

著者: DKSHJapan

色鉛筆のテクニックって?

色鉛筆に油性と水彩の種類があることはお話しましたが、それぞれの特性を知ることで様々なテクニック(技法)を活かした使い方ができ、作品に奥行きがでてきます。

ではそのテクニックとはどのようなものでしょうか?筆圧や筆運びの方向、芯の角度から、色の重ね方、色選び、持ち方などのみならず、鉛筆の削り方や小道具使い、紙の選び方までとっても奥が深いのです。

でもご心配は無用です。ファーバーカステルの色鉛筆を知り尽くしたアーティストの方々が教本や塗り絵本をたくさん出版されています。長い時間や試行錯誤を繰り返して得たノウハウを惜しげもなく共有してくれる教本の数々は、知らなければ損をする目からウロコの貴重な情報が満載!

色番号(ファーバーカステルの色鉛筆軸に刻印されている3桁の数字)を掲載しているものや描き込み式も多く、お手本と比べながらすぐに始められる工夫が凝らされています。

お気に入りの一冊を見つけたら、同じ作家さんの本を制覇するのも目標ができて楽しいですよ。

こちらのページで具体的な教本や塗り絵本をご紹介しています。